鯉の温泉

寒い日が続きます。[:結晶:]
近所の川で、鯉の温泉がある。近くにハウスがあり、どうやら川に流れ込む水路から温かい水が流れてくるようなのだ。湯気を立てた水が川に流れ込むその先には、たくさんの鯉がピラミッド状に列を成して待っています。


そ~っとのぞかないと一気に逃げてしまう鯉です。
前のほうから順に大きい鯉、後ろのほうに親子連れ・・・といった順序です。なんだか会社の大御所の方たちがストーブの前を独占している姿にも似ています。年功序列・・・。
魚は寒いほうが好きなのかと思っていたけど・・・やっぱり冬は冷たいんですね。
鯉たちも、春を待っているのかなあ。[:温泉:]

夏は冬に感謝し冬は夏に感謝しろ・・と言ったのは、がばいばあちゃんだっただろうか?
私は暑いのが苦手なので、冬でも夏には感謝しませんが・・・。
夏の暑さを思えば寒さもありがたい。地球は温暖化だからまた夏猛暑にならないよう、冬は良く冷えておかなければならないだろう。個人的にクールビズは辛いが、ウォームビズには大賛成なので、デパートや会社やレストランなどはどんどん暖房を切っていただきたいと、心の中でひそかに思っている。寒がりの人には怒られそうだけど、基本的に冷やすよりあっためるほうが簡単なように思う。だってホッカイロは何時間も暖かいけれど、冷やロンはあっという間に水になってしまうからだ。ホッカイロくらいもつ冷やロンを作るのは、まだまだ至難の業かもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード