ありがとう、ラブライブ!

ラブライブ!劇場版を見てきました。内容についてはもちろんここでは書きませんが、そのうち月日がたつにつれていろんな方が書いてくださると思います。
感想は、良かった、すごかったの一言です。そして、見終わってしまったことがとてもさみしい、というのが正直な思いです。

少し前にも書きましたが、私にとってラブライブ!の一番のきっかけは畑 亜貴さんの歌詞と最高峰の技術で作られたライブ映像でした。劇場版も両方とも文句なしに素晴らしかった。物語の内容も個人的に文句なし!でした。

・・・でも、見終わってこんなに切なくなるとは思わなかった・・・。これは本当に予想外で、そのことに自分でも驚いています。自分なんて普通にTVアニメと音楽にしか触れてないし、熱心なファンに比べたら、ラブライブファンとしては全然浅い方だと思っていたので。
ラブライブの曲は、いつもやる気と元気をくれますが、劇場版のすばらしすぎるラスト曲と演出で、今は聴くのがちょっぴり切ないです。それでも、ストーリーにも演出にも全く不満がないだけに、納得せざるを得ないです。(正直、時間の流れ的に意味が分からない部分があったので、そこだけそのうち監督さんとか答えてくれないかな?とは思いますが・・・)
とにかく全体を通してすばらしかったことには間違いなく、関係者の皆さんの「本気」に心からありがとう!

nikopp.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード