スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新

大雪の後、思わぬ手違いで引っ越さなければならなくなり、やっとプチ引っ越しが終わりました。
今度の場所からは富士山が建物で見えないのがちょっと・・・ですが、まあ、急いで決めたので仕方がないです。
今日も雪が舞ったけど、災害となった今年の雪も、もう終わりでしょう。

小瀬日記の方は犬の練習帳2014に2枚追加しました。
このブログのリンクでもお世話になっています、山陰柴犬のリキ君と、そのひ孫のさくらちゃん。
rki32.jpg


dog205.jpg

今年の1月に、リキ君が15歳で旅立ちました。その翌日に1匹だけ生まれたのが、さくらちゃんです。晩年のいぶし銀のリキ君と、目が開いて間もない頃のさくらちゃんを描きました。今ではすっかり子犬らしくなったさくらちゃんの成長ぶりと、リキファミリーの毎日は、ボクは山陰柴犬のリキですブログでご覧になれます。

山陰柴犬の存在を教えてくれたリキ君、犬の練習帳にずっとご協力いただいているリキ君ファミリーの皆さん、今後ともよろしくお願いします。
er1.jpg

さだまさしは私もファンなので、リキ君フォトムービーの選曲にジーンときました。道化師のソネット
うん・・・リキ君がそう言うなら、私も笑います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リキさんのページから参りました。素晴らしい!リキさんと少し前の
さくらちゃんだ。

過去の作品も小さい画像でも「ああ、あの時の写真」と思い出す
ものがあります。これは大きくして拝見することはできますか?
どこかにまとめられているのでしょうか?ぜひ見たいです!

No title

>かおりさん

こちらまでお越しいただいて、ありがとうございます。i-179
過去の絵は、別サイト小瀬日記の犬の練習帳ページの2006~2011年にまとめて掲載しています。
http://homepage2.nifty.com/kosenikki/newpage11.html
私がリキさんのブログを拝見し始めたのは2008年頃でしたが、かおりさんもずっとリキ君ファミリーを見守っていらっしゃるのですね!その間には震災もあったり、いろんなことがありましたが、いつでもリキさんのブログには笑顔をいただいています。
さくらちゃんはリキ君にはひ孫ということですが、面影を濃く感じる気がするんです。大人になってどんなお顔になっていくのか楽しみですね~。

No title

ねっつん様、早速ありがとうございます。
他の作品も素敵で、じっくり拝見します。

私はいわゆる都市部で生まれ育ったので、当初は
山陰柴犬たちが真冬に毛布ももらえないとか、子犬を
びしょぬれで小石だらけの土の上に放っておくとか、
これって可愛がってるのかなぁ、なんて今となっては
愚かな思い違いをしていたものです。

いつか彼らと土の上を一緒に転がりに行くのが
夢です(笑)これからも作品、楽しみにしています。
長々と申し訳ございません。

No title

>かおりさん

他の物も見てくださってありがとうございます~。
リキさんところの犬は、他で見かける子犬の動画と比べるとすごく動きが激しくて、元気だなあ、と思います。その生き生きとした様子が、すべてを物語っていると思いますよね。
毎日お風呂に入って、ふかふかの布団で寝て・・・という幸せは人間の考えることですから、貴族の愛玩犬として改良を重ねた種類の犬種ならともかく、特に日本犬には当てはまらない気がします。
日本の蒸し暑い夏にも負けない短毛、冬に外で寝ても平気なダブルコートの硬い毛質、品種改良の少ない、オオカミの血を濃く受け継ぐ日本の犬ですものね。
もちろん、このところの異常な夏の暑さには注意してあげる必要はありますが、子犬の兄妹ケンカと虐待の区別は、見ていればはっきり分かりますよね。
人間の子供でも、愛玩動物のように可愛がったかと思えば、一方で虐待というニュースが多い世の中の様子と重なります。
適切な環境で愛情をかけてあげれば、リキ君のように長く健康な犬生を全うできるのですね。
私も実際に山陰柴犬を見たことはなくて、いつかチャンスがあれば観賞会に行ってみたいと思っているのですが、遠方なのでなかなかです。
行きたいですよね~。
プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。