スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新&クニマス焼き

小瀬日記の方は、名作らくがき帳に野球マンガを更新しました。
1.jpg

さて、去年も行った氷祭りですが、今年もクニマスを買いに行きました。
クニマス焼き今年バージョン。去年と少し違います。型も改良されて、バリが出にくくなっていました。去年より黒糖も増えたのか、色もクニマスらしく黒っぽい。
今年はカスタードはないみたいでしたが・・・。去年みんな餡子ばかり注文して、カスタードが1日しか賞味期限がないので頼んでください~と主催者の方が言っていた覚えがありますが、今年はややこしいので一味にしたのかもしれません。
ii4.jpg

そして、毎回形が分かりにくいオブジェ。これはクニマスです。
ii3.jpg

こちらはヒメマス焼き。クニマスが珍しくなかったら、たいやきではなく、こうして塩焼きになっていたことでしょうねえ。
ii2.jpg

ドンドン焼きの団子がありました。黄色は珍しいなあ。口なしで色づけるのかな?
ii1.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

食べてみたい!

今日は。
クニマス焼、面白いですね。
今度行ったら買ってこよう。
ちょっと分かり難いけど、背ビレの後ろに油鰭がありますか?
サケ科の魚には、油鰭が無くては・・。
昔、渓流釣りに凝っていたので、細かい事に拘ります(笑)。
ヒママスの塩焼きも食べて見たい!

富士市では黄色い団子は殆ど見かけませんが、静岡市へ行くとクチナシの実で色付けした黄色い団子が目に付きます。
最近は、団子を作る家も少なくなって来ました。

No title

>やまぶどうさん

はい、クニマスおすすめです~。樹氷祭りの際はぜひぜひお求めを。
あのひれは油鰭という名前が付いているのですね!
去年のクニマス焼きhttp://ko108renshutyo.blog109.fc2.com/blog-entry-322.htmlにもちゃんとついていましたし、今年もありました。
私も、ひれがたくさん付いているところが川魚らしいな~と何となく思っていたのですが、観光業界もちゃんと再現していてうれしいですね。
こういうのは、やるならとことん細かくこだわるべき!と思いますよねi-179 
サケ科というのも初めて知りました!顎がしゃくれてる感じがサケっぽいっと思ってはいたのですけど。
クニマスとヒメマス、画像で見るとこんな感じだそうです。http://www.fujigoko-net.jp/shokuraku/himemasu/
う~ん、黒い。この黒さを黒糖で表しているそうです。
クニマス焼きは200円、ヒメマスは600円でした~。

団子はやっぱりクチナシ色なんですね。黄色い団子は今回初めて見ました。地域によってはフツーにあるものなんですね。
プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。