スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の5合目

山の上のほうに行くとまだ桜らしきものが咲いてます。下を向いたすずらんみたいな細い桜です。もしかしたらこれが富士桜というものかもしれません。


だいぶ雪も溶けてきた富士山頂です。最近気づいたのですが、不思議と富士山の雪は南側に多い気がします。静岡側の方が白いのです。
p5.jpg

p6.jpg

5合目に来ていたこの犬は・・・・
p1.jpg

やっぱり!秋田犬です。白い。かわいい。富士の残り雪のような白さです。
p4.jpg

震災の影響で外国人も少なくなっていますが、それでも数人の中国人観光客にこの秋田犬は大人気でした。みんな「アキタ~!」と言って記念写真を撮っていました。
飼い主さんにみさき~と呼ばれていたので、女の子かな?後ろ足でカキカキ・・・
p3.jpg


5月のさわやかな風に吹かれつつも、いろいろなことを考える今日この頃です。
浜岡は止められるかな・・・などと。
例え首相が誰だろうと、上の人の首がすげ変わっても、この国のエネルギー政策は転換期をむかえています。というか、むかえなくてはならないでしょう。
今まで溜まっていたツケをいきなり解消するのは無理でしょう。混乱もあるでしょう。それによって得をする人も損をする人もそれぞれの立場でいろんな人が出てくるでしょう。でも、私たちは自分のことだけ、ほんのちょっと前の目先のことだけを考える姿勢を改めなければなりません。
「原発は上から下まで利権だ」といいます。原発を最初に導入した政治家たちが一体何をどれくらいもらったのか私には計り知れませんが、その歴史の影で葬り去られていった「自分を勘定にいれない」人たちも何人もいました。
近所の図書館の館長さんが「今まで節電節電とどんなに言っても誰もやらなかったよ。でも今回こんなことになってコンビニから何からパッと暗くなったでしょ。この図書館だってそうだよ。もう今は節電って言えば通るんだからねえ、やっぱすごい影響力だよねえ・・・」なんて言っていました。
やっぱり人間はほうっておけば楽なほうへ楽なほうへ流れるものなんだなあ、と思います。私自身も含めてですが。追い込まれて初めて行動するんだなあ、と。無ければ困って困って工夫して補おうとする。あればあるだけ使ってしまう。これが人間の本質なのだと思います。
テレビの報道を見ていても、いつもは歯切れの良いコメンテーターがこのニュースに関してはごにょごにょと口をつぐんだり・・・やはり電力会社というのはいろんなところに影響力を持っているようです。利権や利害関係はいろんなところに枝葉を張り一筋縄ではいきません。
でもせめて利害関係の無い立場の人たちは、そしてこれからの若い人たちは、どうか高く広い目線でこのニュースに関心をもって欲しいと思います。
アラユルコトヲ ジブンヲカンジョウニ入レズニ ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ(雨ニモマケズ)
「自分を勘定に入れない」なんて立派なことはできないけれど、「自分には関係ないし~」ということだけはないように願っています。チェルノブイリのときは10日ほどでほとんどの汚染物質が出てしまったと読みましたが、今回の事故はもうすぐ2ヶ月になろうとしています。目に見えないから、今日明日影響が出ないから「関係ない」なんて言いたくはないのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。