桜前線

あっという間にこちらでも桜が咲きました。あと1週間くらいが見ごろでしょうか。
高い五重塔の所に上ってみました

l4.jpg

高いので桜を雲みたいに下に敷きます。
l3.jpg

富士山はどうした?というと、ここのところ曇り。本当はこの裾野の上にいるんですが・・・。
富士山はなかなか気まぐれで愛想が悪く、肝心なときに見えなかったりして観光の皆さんに申し訳ない写真家の人たちもいっぱいいましたが・・・。
j6.jpg

見える日はこんな感じで。なんでもない普通の日はよく見えたり


電車も通ります。ガタンゴトン。
l5.jpg

塔までは結構な坂です。ゆっくり行きたかったのに園児の団体がすごい速さで後ろから登ってきて、巻き込まれないようにスピードアップさせられました。
l1.jpg

山の頂上まで行ってみたけれど何もなかった・・・。お互い近いところに生えてしまった2種類の木。
l7.jpg

日本人はどうしてこんなに桜が好きなんでしょう。

春の風にあおられて
散っても咲く
散っても咲く
根っこが強いからや
だからきれいなんや
だから桜は
きれいなんや


矢沢あいの「うすべにの嵐」の中にあった言葉を特に思い出す今年の春です。
何度散っても何度も咲く桜に、人々の思いが重なります。


話は変わりますが、女優の田中好子さんが亡くなったそうで残念です。ちゅらさんのお母さん役などが印象に残っています。いくつになっても可愛い人だなあ、と思ってけっこうお気に入りの女優さんだったので・・・。
連続テレビ小説のなかでは個人的には一番すきなのが「あすか」で(和菓子シーンが素晴らしかったので)二番目が「ちゅらさん」かなあと思います。「てるてる家族」「あぐり」「だんだん」も良かったなあ。「ちりとてちん」もちゃんと見られれば好きだったと思います。連続テレビ小説はお母さん役が魅力的だった作品はいい作品が多いです。
今は「おひさま」がやっていますね。時々見ますが、中原淳一の絵など出てきて、美輪明宏が見たら喜びそうです。乙女という言葉が生きていた時代の上品さで、久しぶりに当たりそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード