南極物語

小瀬日記のほうは、名作らくがき帳に追加と、犬の練習帳に友人の犬にご協力いただきました。

また、こちらのブログのほうですが、時々独り言のように書いているマイナーな話の記事がたまってきたのでカテゴリー欄に整理してみました。 自分で読み返したり記録しておくために便利なので、また時々マイナーな話を書いていきたいです。

先日アマゾンで古本を初めて買ってみました。
映画「南極物語」の名優の写真集です。こんな本があったとは知らなかったので、うれしい驚きでした。きれいで価格も数百円とお買い得でした。買ってみてよかったです。

oo.jpg
ooe.jpg

当時一番好きだったリーダー犬のリキ。かっこいいです。子供の頃飼っていた犬はこの影響でリキといいました。
このリキはハスキー犬だそうですが、ディズニーの南極物語のようないかにも西洋のハスキー犬という犬ではなく、日本的な樺太犬に近い犬を探すのに苦労したそうです。
ooi.jpg

主役のタロと
ooy.jpg

ジロです。
oou.jpg
この二匹は役の上だけではなく実際血がつながっているそうです。実際のタロとジロが黒い長毛の樺太犬だったため、同じような犬を探すのには大変だったようです。

シェパードのようなデリー
oor.jpg

川上犬にもちょっと似ているジャック
oot.jpg
など、映画ではいろんな犬が演じていました。
実話を映画化した南極物語ですが、撮影当時、本物の樺太犬はほとんど絶滅に近かったそうです。
そこでエスキモーなどの人たちの飼っていた犬やそりを引いて働いていた犬を集めて、なるべく日本的な雰囲気のあるハスキー犬やエスキモー犬をさがしたそうです。
タロはちゃんと飼い主がいて可愛がられていたそうですが、それ以外の犬は現地の集落につながれていた労働犬をスタッフが買い取ったようです。出ている犬はきっとタレント犬だと思っていたので、これは意外でした。
南極での撮影、マイナス40度という中なので普通の映画オーディションのような選び方ではなく、現地の丈夫な野性的な犬たちが選ばれたんでしょうね。
撮影後はみんな北海道などで一般家庭に引き取られて過ごしたそうで、働いているより幸せだったかもしれません。
日本犬シリーズでも樺太犬は描いて見なかったなあ・・・と思ったりしました。
資料が少なそうだし、統一したイメージがないので難しそうです。

子供の頃以来のタロとジロ、リキたちの写真が見られてうれしかったです。売ってくれた方、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ねっつんさん、こんにちは^^

私の友達は、自分の息子たちに太郎・次郎という名前を付けています(笑) 
1度聞いただけでも、絶対に忘れることが出来ない印象的な名前の兄弟です!

No title

>すずぴんさん

すずぴんさんこんにちは。
わ~!いいな~。
由来を聞かれたら、南極物語からとったんだよ・・・と言う(笑)
長男に太郎とつけて妹が生まれた・・・ということもあるのでそろえるのって至難の業ですよね。

No title

毎日暑いねー。
南極物語ってタイトルだけでちょっと涼しくなるようなw
犬の毛は夏は暑いんだろうねぇ。

No title

>きむさん

こんばんは。暑いねえ(+o+)やだねえ。
ここ2週間がピークだとは思うけれど・・・。
南極物語はビデオを持っているんだけど、今見ると清涼感が(^^)
ほんとは過酷な物語だからそれではいけないけど(^^;
犬は人より暑さ弱いそうだね。でも外飼いの犬たちがクーラーなしで過ごしているのを見ると自分のほうが弱い気するね・・・。
プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード