海へ行く

ゴールデンウイークではないけれど、先日海の親戚のお宅を訪問。
10年ぶりに見る海にはしゃいだ山の者は20年ぶりくらいに海に足を入れたのでした。
さっそくカニでもいないかと探索。用意良く、網と水槽を持っていたのです。
観音崎近くの海です。とっても良さげな岩場です。
100421_1320~01

収穫できた海の生き物たち・・・
100421_1315~0300010001
ppi4.jpg
ppi3 のコピー
ppi2.jpg
ppi.jpg

これは期待以上です!水槽の中に岩と砂利を入れて小さな海を作ってしばらく楽しみつつ、海へ放しました。
これは夏は混むでしょうね~。良い観光地です。結局3時間近く、海辺で漁をしていました。

このあたりは昔黒船が来たという浦賀水道だそうで、いろんな形の船がひっきりなしに通ります。これまたとっても珍しい光景です。山の者は写真を撮りどおしです。
yokosuka 006
yokosuka 008
100421_1352~01

観音崎灯台
yokosuka 014
いいですねえ・・・。「ムーミンパパ海へ行く」を思い出します。
灯台の受付の方が地元の方で、「ほんとはもっとすっきり晴れたらもっとすっごい見えるんだよ~!」と言ってくれましたが、これでも十分見えると思っていました。「そういってもらえると助かるけどね~」とホッとした様子でした。なんか、そういう気持ち分かるなあ・・と思ったり。山なんか曇ると全く見えないし、山が見えないなら何もないような感じになってしまうので、連休や正月など「頼むよ、富士山・・・」と思ったりします。
まあ、こういうのは地元に住んでいる人でも本当にきれいに見えるのはまれなのですけどね・・・。

次の日は荒れてましたが、荒れた海もまた珍し。浜辺に鳥がたくさん。カモメか、アジサシ?というやつでしょうか?みんなで避難中かな。
yokosuka 020

ご親戚のお宅の白ポメさん。yokosuka 002
プリンス君。綿菓子のようなふわふわ毛でした。

そして今回また驚きだったのが谷内六郎の美術館が横須賀にあったことでした。ゆかりの人なんだそうで、ほとんどの作品を持っているとか。ろくの絵が好きだったのでたくさん見られてうれしかったです。1300点あって定期的に入れ替えるそうで、ぜひまた行ってみたいです。入館料も安かった。300円
浦賀水道を表した船シルエット日本手ぬぐいとろくグッズを買って帰りました。美術館で日本手ぬぐいを置くなんて粋ですね。センスの良さが伺えました。
100423_1107~01

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
ねっつんさん、とっても楽しそうじゃあないですか♪
山の者は潮のにおいを嗅いだだけで、テンション上がりますよね(笑)
ホタテに似た貝、ヒオオギガイっていうのかな?海辺の観光地で焼いたものを食べたことがあります。貝の色が青いのもあったような気が・・・^^;
ねっつんさん、最近お出かけが多いですね♪ ブログを拝見するのが楽しみです(^_^)

No title

>すずぴんさん

こんにちは。山仲間のすずぴんさんにコメントいただいてうれしいですi-179実は海には岐阜に行ったときのお休みで続けて行ってきました。i-179 私にしては珍しく歩いていますね。(方言?i-229
そうなんです、山の者は海の何を見ても楽しめるのですね(笑)
へー、ホタッテっぽい貝は食べられるんですか。青いホタテも!海の生き物はまだまだ未知ですねえ・・・。
オレンジホタテは500円玉くらいの小さな貝でしたが、ウニも同じくらいの大きさだったので、ミニミニ水族館をしばし楽しめました。これからどんどん成長するんですねえ。もう捕まるなよ~i-229

No title

お久しぶりです。
いろいろご心配いただきましたが、少し落ち着きましたのでまたよろしくお願いします。

そうか、そちらは海がないんですね。わが家から5分くらいで海ですが、リキは海が苦手です(笑)

No title

>リキさん

こんにちは。そうですか~i-179リキくんファミリーの元気そうな様子をブログで拝見していて、安心いたしました。
24時間山陰柴犬のことを考えていらっしゃるi-179というリキさんの情熱があるからこそ、リキくんブログは最高に楽しいんですね。
お忙しいとは思いますが、無理せずマイペースでこれからも楽しませてくださいねi-179

リキくんは水苦手なんですよね~i-229砂丘の絶景がすぐ近くでうらやましいです。ネイちゃんなら海水浴も可能でしょうか!?しょっぱいからイヤかな~?i-229

プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード