スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんぼ玉記

 第42回収穫がありました・・・


白い日々草やマーガレットのような花を作ろうとして失敗し、ナルトみたいになってしまった花です。でも、案外悪くない(笑)かも?
先生は「ピコレットという感じがする」と言っていました。私も確かに「ネピア」とか、何かティッシュの箱やトイレの芳香剤のような可愛さがあるなあ・・・と思いました。


今日は追悼を一つ・・・。
とんぼ玉犬のエルちゃんが天国へ行きました。
先週までは元気でしたが、14歳半くらいの長い犬生を全うしたそうです。


2007年に初めて会い、犬の練習帳にも協力していただきました。
私が会ったころはおばあちゃんで気ままなエルちゃんでしたが、元は盲導犬関係のブリーダーさんの出身だそうで、若い頃はマテやお座りなどお手の物だったそうです。
エルちゃん、毎回生徒と遊んでくれてありがとう。
長い犬生、お疲れ様でした。

コメントの投稿

非公開コメント

はぎさん、こんばんは。
長く犬生をまっとうした犬も、病気で早くに亡くしてしまった犬も、肝心なのは可愛がってもらって幸せなときを過ごしたということなんでしょうね。
私はダメな飼い主で自分が子供のころ飼っていた犬の散歩はよくサボりました。それでもいつもしっぽを振ってうれしそうにしてくれました。何かで読んだのですが、犬はあまり怒ったり怨んだりという感情はなく、うれしいか警戒するかどちらかなんだそうです。
純粋な彼らに答えられるだけの責任が飼い主さんには求められるんですよね。

ねっつんさn、こんばんは。

自分のブログレスありがとうございました。
このエルちゃんも犬生をまっとうできてよかったと
思います。エルちゃんのご冥福をお祈りします。

自分も今の犬可愛がらなければと思いましたw

ではでは

やまぶどうさん、コメントありがとうございます。
>きっと幸せな一生を過ごせたのではないかと思います。
そうですね、私もそう思いました。
私はただの犬ファンで、ときどき来ておやつをあげたり遊んだりしていただけですが、飼い主さんはウンチを片付けたり、傷口についた虫をきれいにして消毒してやったり、エルちゃんは良く診てもらっていました。
外飼い犬で、緑いっぱいの環境にいたエルちゃんは暑さ寒さも自然のままでしたが、自由で犬らしく、幸せそうに見えました。

今晩は。
エルちゃんのご冥福をお祈りします。
ブログで何度か拝見しましたが、きっと幸せな一生を過ごせたのではないかと思います。
世の中のワンちゃんたちが、みんな幸せに暮らせると良いですね。
プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。