好きな本

ロダンのココロ
ロダンのココロ
内田 かずひろ

ロダンのココロ。
彫刻家のロダンの「考える人」は有名だが、ロダンは「考える犬」である。
朝日新聞に連載していたころに好きになり、今でも寝る前なんかに何度も読んでしまう。
ロダンは日常のいろんなことを見て、自分なりに納得しようと考えている。

私達は、飼っている犬のことをいつまでたっても子供みたいな存在に考えているけれど、
犬のほうが年をとるのは早いわけだし、本当は人間が考えてるほど単純じゃないのかもなあ・・・とこの本を見ると思わされる。

ロダンは連載だったので、何月何日ごろというふうに毎回日付が記されている。
それを見て季節の移り変わりを感じることができるのも、ロダンの魅力の一つだ。
桜はいつごろ咲くのか、この暑さはいつまで続くのか、人が長袖を着るのはいつごろか
そんなことが分かる。
10月になっても全然涼しくならないとか、今年はいつまでたっても寒いとか、
今頃は体がだるいとか、季節の変わり目には、毎年同じような会話が繰り返される。

季節のサイクルは分かっていても、毎年新鮮に驚いてしまう。
そんなロダンがいい。

コメントの投稿

非公開コメント

今はしてないよ。5巻まで出ているけど、途中で他の雑誌に移って、
その後はどうなんだろう・・・。5巻以降出る気配がないから
もう終わりかもしれませんねー。
今日また他の本を手に入れたので、紹介します。

そういや朝日新聞で見かけたことあるなー。今も連載してるの?
プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード