冬の山中湖

朝の富士。いつもと変わらず。雪が降っても下まで白くならないのが不思議。
mmn4.jpg

ちょっと山中湖の山中諏訪神社へ行きました。安産の神様です。9月には妊婦が神輿を担ぐという安産祭りがあることで有名です。
mmn.jpg

犬張り子のかわいいお守りがあるのです。自分で買うなら100パーセント犬張り子!にしますが、友人にあげるのでこっちを買いました。おぼちゃん。山梨では赤ん坊はおぼっことかおぼことか言うのでこのお守りがあるのでしょう。犬張り子も可愛かったなあ。写真撮れば良かった。なんか、神様のところなので遠慮してしまいました。
mmn3.jpg

山中湖のほとりにある神社ですので、ついでに湖を。凍っていました。
mmn1.jpg

歩けるくらいに凍っていましたが、危ないのでちょこっと乗っただけで帰りました。
mmn2.jpg

冬ショット

近所のつららです。
vbb4.jpg

1メートル近くあります。ここまで育つには何日もかかるのでしょうか?尖っています。
vbb3.jpg

つららを見ればつい、折りたくなるのが人情です。一個取ろうとして落っことしてしまいました
下に人がいないか十分確かめてから折りましょうね!!
vbb2.jpg

と、取れた~。このアパートは氷柱ができるスポットなのです。
vbb1.jpg
子供の通学路にあるのですが、なぜ子供が折らないのか、とっても不思議です。もちろん、子供には危険です。私のようないい大人が慎重に取らなくては、大けがをするかもしれません。
氷柱は下から折ると危ないのですが、ここはアパートの2階から気軽に触れる貴重なスポット。氷柱と一緒に屋根の雪が落ちたりすることもあるので、子供たちは誘惑に負けずに氷柱は遠くから見るだけにしましょうね。
でも、無理だろうなあ~。これは魅力的ですからねえ・・・。
氷柱を見れば折ってみたくなり、氷が張っていれば乗ってみたくなるもの。大人でもそうなのですから、子供たちにダメと言うのは難しい!数日前も氷に落ちる事故がありました。
足もとが凍っていて頭上に目がいかないこの頃ですが、本当に皆さん気を付けましょう!!

冬のちまた

最近湖周りでやっているイルミネーション。
cx2.jpg

寒い中、カップルなどいました。冬は見るものがないのでいろいろ工夫していますね。
cx1.jpg

このイルミネーションは今日の雪でどうなったかしら。埋まってしまったでしょうねえ。
今日は半日車を掘り出していました。 45センチは降りました。明日からいろいろやっかいだなあ~。ふう~困った・・・。
cx3.jpg

ローカル放送で巳の折り紙をやっていましたので、思わず作りました。なかなか可愛く、蛇らしくいいですね。
目をつけたらケロロ軍曹みたいになりました。
赤い舌など付けてもいいかもしれません。
cx4.jpg

タイトル

小瀬日記は久しぶりにタイトルが画を入れ替えてみたりして。赤虎親子です。
title15.jpg

きららちゃん(母)ふう君(息子)、今では体格が逆転し、こうなりました。
eq1.jpg

今でこそデジカメや携帯で犬を気軽に撮りますが、昔は犬の写真は貴重でした。
特に一族が移っているものは珍しいです。人間みたいに、盆暮れ正月冠婚葬祭に集まって集合写真ということは、あまりありません。親子兄妹でももらわれていって分らないと言うこともしばしばではないでしょうか?
これは珍しい集合写真↓きららちゃんのお父さん小鉄君始め、弟(兄?)、お母さん、おばさん、お兄さんなど写っています。この他に私が知っているのは以前描いたお兄さんのてっちゃんです
eq2.jpg

ふう君、今年はお嫁さんが見つかるといいね。誰かいいコいないかな?
kai2.jpg

いただいた年賀状が面白かったので掲載
eq3.jpg
赤虎巳!

2013新年おめでとうございます

sin.jpg

小瀬日記からはこちらの年賀状でごあいさつさせていただきます。
うちのわたる、ぽむ、メガマウス(通称サメット)の3名も、初富士を見に来ました。
ここのところ、3年連続元旦は晴れていますね。見えない年も多いんですよ~。
元旦もマイナス8度は行きました。寒い中、泊まり込んだ写真家も多かったことでしょう。写真家の人の情熱は、いつもながらすごいですね。
機嫌良く富士も顔を出してくれましたので、観光地も面目躍如と言ったところでしょう。

富士も噴火だとか、地震も多く、原発も大変で心配の多い昨今ですが、その時その時、臨機応変に生きましょう~。世の中の情勢が変わればそれに合わせて変わっていきたいものですね。
富士山、噴火の前には何かちょっと知らせてくださいね。いきなりは困るので
まあ、でも今のところはこんなふうにきれいな富士です。
今年もお正月を迎えられた喜びを感じつつ、更新していきます。皆様、よろしくお願いいたします。
プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード