スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を見に行く

今年も海を見に行けました。

山では全く見ない地平線が珍しい。
i8.jpg

この辺はどこへ行ってもこんな縞々した断層のような岩があったり、洞窟があったり。
i9.jpg

磯辺なので、細かい生き物が豊富なのも魅力的です。岩がいけすになっていて網だけでも楽しめる、子供にとってはうれしいところ。子供のころこんな所に来たらはしゃいで大変だったなあ、と思います。
今回の網もの。
ちび魚。岩場は魚の揺りかごですね。
i13.jpg
はぜっぽい子ども。
i12.jpg
ぎんぽ??っぽいこども。
i11.jpg
とうめいエビ。きれい。でも小さい~。
i10.jpg
なぜか藻をまとったカニがちらほらいました。こういう種類かしら?自分でつけるのかしら?見事擬態ぶり。
i3.jpg
今年もたくさんいたクサフグ。すぐに釣れるかわいいやつ。産卵時期ですが、今年は上がってこなかったなあ。
i1.jpg
クサフグの次に釣れるキュウセンベラ。こちらは美味しいそうで釣り人には人気者。きれい。
i2.jpg
いつか産卵を見たい赤手がに。ゆでてないのにこんなに赤い。
車でひいて歩かなければならないほどたくさん来ると言っていました。
i4.jpg

今回のメインは、何と言っても油壷でした。メガマウスを買いに行ったのです。
メガマウスとは非常に珍しいサメだそうで、日本に剥製は数個しかない。
http://resonance222.at.webry.info/200708/article_7.html

http://blog.manabiyahonpo.com/archives/category_cat31/post_330/

油壷マリンパークは最近網にかかったメガマウスを展示しているのです。
i6.jpg
初め生きていたけどすぐに死んでしまったそうで、残念です。
そのメガマウスシャーク、油壷で売っているぬいぐるみが実に良いできなのです。この隣に写っている普通のサメのぬいぐるみと比べてみていただきたい。なんというかわいさ。デフォルメの良さ。メガマウスの口の部分を見事に再現し、かつかわいいという完璧なグッズです。実は2年前から目を付けていたのですが、その時は買わずに帰って来たのです。いい大人なので簡単には手が出ず・・・。しかし、やはり欲しいという思いが強くなり、今回購入しました。
水族館や動物園では本物を見たあと、こうしたショップのぬいぐるみを見るのが醍醐味です。
特に良いのはこのようにその園にしかいない動物などをリアルにかつかわいくデフォルメしたグッズです。上の写真の青いイルカのような定番も子供用には必要ですが、そういうものなら高速のサービスエリアにもあります。やはり水族館に来たからには白イルカ、バンドウイルカ、パンダイルカなどが欲しいと思いませんか?ペンギンも最近はグッズの種類が豊富で喜ばしいです。イワトビ、オウサマ、コウテイ、マゼラン、ジェンツー、アデリーなどに分けられたらいいですね。これでクサフグやキュウセングッズや赤手がにグッズがあったら最高なのにと思います。
i7.jpg
二匹購入。とても良い
i14.jpg

ちなみに、今巷の水族館ではちんアナゴグッズが人気らしい。かなりたくさんのグッズがありました。これはマグネット。こんなふうにマイナーな生き物グッズも楽しいですね。
i5.jpg





スポンサーサイト
プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。