日本犬の見学

今日は日曜日でした。そして、日本犬の大会が2つあったのです。
土日は仕事が忙しいし無理かな・・と思っていましたが、無理やり[:ひやひや:]シフトを替わってもらい、ちょっと見学に行ってきました。

前にも行ったことのある甲斐犬の展覧会と、中部地方の日本犬が集まる大会があることを聞き(リンクいただいている犬ブログのすずぴんさん情報)風邪っぴきながらも[:あせあせ:]ちょこっと見学に・・・。私はただのやじうま根性でうろうろしながらも、何枚か写真を撮らせていただきました。

日本犬中部連合展にて

はじめに撮らせていただいた四国犬。過去に入賞暦もあるとか。たしかタイくん?というお名前でした。
絵は描いていながら、実は本物の四国犬を見たのは今日が初めてです。[:たらーっ:] 私の想像よりかなり大きいです。


ふと、お声をかけさせていただいた四国犬です。あとで聞いたらお名前はたしかでん君とか。飼い主さんに小瀬日記の話をしたところ、なんとご存知だと聞いてびっくり!!
なんとすずぴんさんのお知りあいでした[:!!:]

「調布楽庵」さんという四国犬を育てているグループの方で、おいでんす君たちも親戚だそうです。その後、すずぴんさんにも引き合わせていただきました。[:わーい:]
今回はおいでんず君たちには残念ながら会えませんでしたが、すずぴんさん達にお会いできて良かったです。楽庵さん、ありがとうございました[:ラッキー:]


紀州犬を見るのも初めてでした。飼い主さんのお一人に声をかけて撮影させていただきました。紀州犬も想像よりずっと大きかったです。


こちら茶色の柴と黒柴の二人。実は黒柴も写真を撮らせていただくのは初めてです。



犬同士、やはりよその犬は気になる様子です・・


こちら柴犬。真剣な審査中の様子。こういうのを立ちこみというのでしょう。


こちらは小さめな柴わんこ。日本犬の出場犬はとてもさわったりできないような迫力の犬が多いですが、こちらはフレンドリーでした。小さいけれど、大人だそうです。6才?とか



その後、もう終わっているかな・・・と思いつつも、せっかく休みになったので甲斐犬の展覧会へも行ってみました。
3時過ぎていたと思いますが、まだ間に合いました。ここでも、さりげなくうろうろしながら[:たらーっ:] 何枚か撮影させていただきました。

まずは中虎毛のような赤虎毛のような甲斐犬を見ました。
飼い主さんがきれいな赤虎毛の犬のTシャツを着てらっしゃいました。このわんこの一代前の甲斐犬が赤虎毛だったそうです。


サークル状にずらりと並んで審査中です。
真っ黒に見えるような濃い黒虎毛もたくさんいました。


こちらの甲斐犬はしっかりした体つきでした。甲斐犬はスッとしたのとがっちりしたのとに分かれるそうです。


とてもきれいな虎毛の犬がいたので撮らせていただきました。出産間近だそうです。
優しそうな顔をしていました。


こちらは12才くらいになるそうです。飼い主さんが獣医師さんだそうです。
すぐりくんというお名前だそうで、ずっしりと落ち着いて見えました。
飼い主さんのHPを教えていただいたので、リンクさせていただきました。


こんな感じで、短い時間にいろいろ見られた一日でした。[:ニコニコ:]
こじらせた風邪がなかなか治らないので、すぐ帰ってきました・・。[:ムニョムニョ:]

私はどういう犬が良いとかは良く分からないですし、ただの犬ファンなので、種類も可愛ければ何でもいいかな~と基本的には思っていますが、こうやって同じ種類の犬が一同に集まるという光景はとても興味深いです。
「日本人なら日本犬」とか、そこまでは思いませんが[:たらーっ:] 
やっぱり花ならアヤメとジャーマンアイリスが違うように、虫なら日本のカブトムシとヘラクレスオオカブトが違うように、日本のものは素朴ですっきりしていてどこかキリっとしているところが良さかな、と思います。(洋犬のようにフレンドリーなのもまたうれしいですけど。)
やっぱりその風土の財産は、花でも犬でも人間の文化でも大事にしたいですよね。[:おはな:]

バトンです(^^ )( ^^)

いつもリンクでお世話になっています、テンダータウンの3chanさんより、
またまたバトンを頂きました。[:ウィンク:]
他のリンク先の皆さんもすでに回答されていて、読んでいて面白かったです。
ねっつんは「ペリーヌ物語」を担当させていただきます。

「人間質問攻めバトン」

指定:ペリーヌ物語
【各質問に必ず「ペリーヌ物語」キャラ一人だけ回答。
 無いと言うのは認めず、当てはまるキャラがいない場合は
 この人なら許せるというキャラを入れて下さい。】

●綺麗と言われて浮かぶ人
 ペリーヌです。[:ラブラブ:]

ペリーヌの絵の感じだとデザインが地味なので分かりにくいんですが(^^;
やっぱりおじいさんにも美人と言われていたペリーヌですね。
西洋人だけどお母さん似で、アジアンビューティーなんじゃないかな~。
 
●癒しと言われて浮かぶ人
 ロザリーかな。[:ニコニコ:]

バロンも捨てがたいですが、ロザリーみたいな明るい子と一緒にいたら疲れていても元気がでそうです。背中をポンっと叩いて「気にしなさんな!」と言ってくれそうです。
 
●色気と言われて浮かぶ人
 お母さん(マリさん)[:ポッ:]
 
色気と言ったら怒られそう?ですけど・・(^^;
やっぱりあのサリー姿はきれいです。写真とってもらいたくなりますよね。

●クールと言われて浮かぶ人
ファブリさん

冷静沈着で頭も良さそう。

●男前と言われて浮かぶ人
 ファブリさんです。[:ウィンク:]

こちらもキャラデザインからは分かりにくいですが(^^;、たぶん男前なんです、きっと。
っていうか、他にいないような・・。

●彼女にしたいのは?
 ペリーヌです。[:わーい:]

迷わずペリーヌです。可愛いし(いや、でも女は見た目じゃありませんよ(笑)、気立てはいいし、何よりいつも前向きで自分の力で頑張ろうとしますもの。

●彼氏にしたいのは?
 ファブリさんです。[:ポッ:]

こちらも迷わずでしょう(笑) しかし、マロクール中、パンダヴォアヌ工場中、ライバルだらけでしょうね。[:たらーっ:] 
 
●ペットにしたいのは?
 もちろんバロンです![:犬:]

バロンがそばにいたら楽しいにちがいありません。[:わーい:]
でも、大変か・・・?[:たらーっ:]

●猫っぽいのは?
 バロンです。

犬にあるまじき気まぐれさです。

●犬っぽいのは?
 バロンです。

●兎っぽいのは?
 マルセル君かな。[:イヒヒ:]

身が軽いし、ピョンピョン跳ねる・・・。

●優しいと言われ浮かぶ人は?
 お母さんですね、やっぱり。[:ニコニコ:]

優しさについて、マリお母さんに相談してみたいことがいっぱいです。

●俺様街道まっしぐらなのは?
 ビルフラン様・・・。[:モゴモゴ:]

やっぱ金も権力もありますから・・・。

●怖いモノ無しなのは?
 マルセル君。

あのずうずうしくもたくましい処世術・・。見習いたいものです。

●守って(助けて)あげたいのは?
 ペリーヌです。

一人でも一生懸命頑張る姿は応援してあげたくなります。

●守って欲しいのは?
 ルクリおばさん。[:モグモグ:]

あの体格、気迫、江戸っ子気質・・・頼りがいがあります。

●自分に忠実な下僕、部下、子分は?
 セバスチャンさん。

●良い相談相手は?
 マリお母さん。[:ニコニコ:]

普段でも、お母さんみたいな人だったらこんなとき何て言うだろう?って思いますね。

●大人だなぁと思うのは?
 やっぱりお母さんかな。[:てれちゃう:]

大人って言うか、もう人間としてのレベルがすごく高いと思いますねえ・・・。

●作品をそれぞれ指定して8人に回す
 こちらはパスで・・・。

と、こうしてみるとお母さん率が高いですかね? お母さまファンか(笑)
けっこうまじめに考えて、本気で答えてみました。[:たらーっ:]
男性キャラはファブリさん以外三枚目が多いのでこんな結果でした・・・。[:汗:]

プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード