暑い季節をやり過ごす

629.jpg
暑いなあ、ポムちゃん。暑さもだけど、蒸してかなわないね最近は。やってられないよね。
そんな時をやり過ごすにはねえポム、この全国の気象データをチェックするのだよ。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/synopday/data1s.html
これを見るとねえ、全国の最新の気温と湿度が出ているんだよ。そして自分の場所と全国を比べて、自分より気温や湿度がひどい地域を見るのです。そして、「どこも大変だなあ、ここは気温はひどいけど湿度は低いからまだマシか。」と思って耐えるのだよ。

私の感覚では気温が30超えた時点で湿度はせめて40%台になってくれないと厳しいです。でも、気温が30超えてるのに50%以上のとこもありますよね。どこも夏は暑いんだなあ、みんな大変だなあ、と思うわけです。最近もあったけど、それに加えてこの季節に災害があったりすればどんなに大変か・・・。だから、贅沢言うんじゃないぞ、ポム。
629a.jpg
うむ、返事だけはいいなあ、ポムは。(`・ω・´)キリッ

こうして狭い日本だけでも冷静にデータを見渡してみればどこも夏は暑いわけで・・・自分のとこだけ暑いわけでもないし、もっと暑いところもある。話は違うかもしれないけど、日常のいろいろな出来事も「隣の芝生」的なことっていっぱいあるんだなあ、と最近思うのです。

そういうとき時々思い出すのが、「たしか昔、皇后の美智子さまが何かのスピーチ?で言ったという新美南吉のカタツムリの話しあったよなあ・・・」ということなのです。うろ覚えなので検索してみたらこちらに詳しくありました。
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/ibby/koen-h10sk-newdelhi.html
どのでんでん虫もかなしみを背負っている、というこの話が、なぜか少女時代の美智子様の心の琴線に触れ、その後の人生においても、折に触れて思い出されることとなった、というのはとても共感できます。

ちなみにこのブログはマイナーな話シリーズ以外特にカテゴリ分けをしていなかったのですが、自分の勝手にメモっている「ことばれんしゅうちょう」のことを何度か紹介したので、ことば録というカテゴリも作ってみました。今後も、言葉を紹介した記事は分けておこうかなと思います。自分だけじゃなく、何かみなさんのお役に立つこともあるかもしれないな、と思って。
この「隣の芝生」的なことばが自分のノートにもいくつか入っているので、以下に書いておきます。↓

続きを読む

ことばノート

目新しい写真もない昨今なので、手元にある地味なノートを撮ってみました。
koto1.jpg

何の変哲もないこのノート、ことばれんしゅうちょうと言って、5冊くらい家にあります。たぶんハタチくらいからかなあ、日常で気になった言葉をジャンル関係なく書いて集めたものです。本を読んだり、歌の歌詞だったり、新聞記事やドラマのセリフ、何でもあり。お、今なんか、ちょっといいこと言った!?と思うと、メモメモ・・・という地味~な作業が積み重なったものです。
ブログを始めたときにも、タイトルが思いつかなくて、なんか文章を書くしこのノートからとればいいや、と思って付けたのでした。このノート自体も、昔、日本語練習帳という本があったので、それからなんとなく拝借したものです。(^_^;)

そんな適当なこのノート、どんなふうに使うかと言えば・・・まあ、大した使い道ではないのですが・・・時々開いては自分で自分を慰めたり、励ましたり、悩みを解消するヒントを得たりするのです。
今回は最近気になった言葉とか、肝に銘じている言葉を抜き出して書いてみます。

続きを読む

気になった言葉備忘録

脈絡はないですが、最近考えさせられる言葉を勝手にまとめてみます。

●邦画で一番何が好き?と考えたら、「学校」(一番初めのシリーズ)かなー、と思います。
舞台は夜間中学校。生徒は老若男女、みんな昼間は働いていたり、不良だったり不登校だったり事情があります。生徒の一人が亡くなったことがきっかけで、黒井先生の授業で「幸福」についての話し合いになります。

続きを読む

プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード