FC2ブログ

山の上の湖

広告が出たので、少し前に行った山の上の湖の写真をのせます。

前期アニメだったかな?ゆるキャンを見ていて興味が出たのです。この湖は昔から話には聞くけど一度も行ったことがなかったのです。知り合いの人が自転車で行ってきたけど大変だったと言っていて興味がわきました。
実際車で行ってみて、自転車でってアホですか!Σ(゚Д゚;) と思いました。最近自転車アニメ(鎌倉女子とかろんぐらいだあすとか弱虫ペダルとか)を見て、世の中には山を自転車で上る人がいるというのを少し知っていましたが・・・・まったくチャリダーはとんでもないところへ行くものです。(゜д゜;)

景色が良く映ります。逆さにしても違和感ありません。
kouyo7.jpg

koyou9.jpg


kouyou1.jpg

kouyou2.jpg

kouyou3.jpg

kouyou4.jpg
こうやって写真を回転していて、一瞬どっちが上だったか分からなくなりました。(・・;) ゆるキャンで富士五湖の仲間だったと言っていたくらいだし、人家がないのできれいな水ですね。

Tシャツ屋さん作りました

日本犬のTシャツ屋さんを作ってみました。
inutbana.jpg
↑こちらからリンクで入れます。ブログのリンクに置いてあるバナーからも入れます。

色試しに作ってみた、実際の物はこんな感じです。
kari2.jpg

着た感じはこんな↓です。女性に着てもらうと凹凸が出て絵がはっきりわからなかったので男性に着てもらっています。ちなみにこれはLサイズ。結構ゆったりと大きいので、そんなに大きくない背丈の男性ならMでもいいと思います。成人女性ならSくらい、男女共用フリーサイズならMって感じでしょうか。色は白、アッシュ、ベージュです。白色限定ですが、レディースTシャツ(もっと丸襟でくびれているデザイン)もあります。
tkari.jpg

数年前にも一度Tシャツ作ってみたことがあったのですが、今回はパソコンでデザインして、色形をデフォルメしてTシャツにした時にはっきり分かりやすいようにしました。
絵で描くのもダントツで難しいのが甲斐犬なのですが、今回のデザインは思い切ってデフォルメしました。リアルな甲斐犬はホントはこんな色じゃない!て重々分かっていますが・・・どうもリアルな色(黒、赤、オレンジ、こげ茶など混ざった感じ)で塗ると布に印刷したときにデザイン的にあまり良くないのです(゜へ゜;)  これは以前作ったときの教訓で、今回もいろいろ試行錯誤しました。それで、今回は印刷したときの色のわかりやすさ、イメージ第一で決めました。他の犬種もそうしてありますが、特に甲斐犬は本物っぽさからは離れてしまったかな~とは思いますが、でもTシャツにしてみたときの色が良かったので、自分の中では満足です。
自分のパソコンで見ると上の写真は実物より暗い色なんですが、別の人のモニターでみたら実物に近い明るさがあったので、見ている環境で違うと思います。今回は印刷したときに理想の色が出るようにデータ上であらかじめ極端に調整した(パソコンの画面上ではなく、布に印刷したときの色がイメージ通りになるように塗った)ので、仕上がり的にはとてもいい色が出たと思っています。ご興味のある方はどうぞお手に取ってみてくださいませ。(^-^) 

今のところ天然記念物6種だけですが、山陰柴犬、美濃柴犬、川上犬も今後追加予定ですので、その時はお知らせします。なかなか今年はいろいろあってすごく大変で・・・Tシャツデザインも5月ころから少しづつやっていたのですが今になってしまいました。(^_^;) 目指したデザインは切絵風というか版画風というか、判子風というか、なんかこう、和風な日本手ぬぐいみたいなデザインです。日本犬なので、そうしてみました。

海に行く

涼しくなってきたので二年ぶりくらいにお出かけしました。台風一過の海でした。久しぶりにイキのいい写真で広告を消したいと思います(笑)

前日までは荒れていたけど穏やかになった海。
10010a.jpg

海に来たら見たいクサフグ。毎度釣ってごめん。
1009.jpg

かにかに。
1013.jpg

かっぱえびせんみたいなエビ。
1011a.jpg

クサフグたくさんいました。
1015a.jpg

コチ?ハゼ?かな。ぺとっとお腹で壁にくっつくのです。
1016a.jpg

糸のように細い手足のトカゲ。見たことない。何て種類だろう??
1014a.jpg

お知り合いがゆる~い(笑)切手コレクターだったということで、コレクションを見せてもらいました。自分的にベストを選んだのがこちら。
1007.jpg

ベスト3はこんな感じ。ちゃぐちゃぐ馬っこみたいな??東北系の民芸品の馬好き。犬は秋田犬らしい。
1008.jpg
最近また犬研究を続けていますが、自分が描くならこういうイメージ
aaki.jpg

ハシビロコウがいました。動物園いいなあ。いつか行きたい。
1004.jpg

重機ミニカー、必要ないということなので、いただいてしまいました。
1001.jpg
日本製だし、細部まで動かせる。非売品かも?トミカなどとはまた違う、金属っぽくて重い。会社用っぽい。
1002.jpg
物置にあったのであせてましたが、汚れ具合がリアル重機っぽくもあり。きれいなら価値があるのかな。
1003.jpg

たまには違う景色を見るのもいいですね。これから年末までまたやらねばならないこともありそうですが・・・(ーー:)また気分転換して頑張りますかって気になりました。(^-^)

花火大会

また広告が出てしまったので、夏らしく花火大会の写真を上げます。

hana1.jpg

hana2.jpg

hana3.jpg

こらっラス、ウソでしょ!花火大会なんて行ってないでしょ。
hana4.jpg
なぜって・・・合成が雑すぎるでしょうよ・・・。

hana5.jpg

hana6.jpg

hana7.jpg

hana8.jpg
しかしこうして見ると、子供時代に見た花火と違って、最近は形もだけど、いろんな中間色が出せるようになりましたね~。花もいろんな色を花屋で見るようになったけど、青は難しいって言いますよね。花火もやっぱり真っ青っていうのは難しいのかな?と思ったりするけどどうなんでしょうねえ。

hana9.jpg
見てきたの!!何年も前だけど・・・(汗) トンボ玉の参考とかいろいろできるかなーと思って撮ってきたの!お祭りの屋台の風景ってのはとっても好きだけどね。カラフルなものが多いし、お面、ヨーヨー、金魚、飴やジュース、ガラス細工など心躍る物が多いし。
しかしねえ、ラス、花火大会なんてものは遠くの高台からこっそり見るものだよ。実際の会場は猛暑の中、食べ物屋台の発電機やガスの熱、駐車場の奪い合い、酔っ払いチンピラの小競り合い、泣く子供、ケンカカップルなどなど・・・大変なものですよ。人が集まるというのはそういうことです・・・。まー、とにかく元気な人々の行くものだね。(・・;) また花火大会なんてものに行けるような余裕が出る時があるといいけどねえ・・・。まあ、人生余裕があるときとないときがあるものですからしょうがないですねえ。ま、でもこうして写真だけで充分楽しいからいいけど、また何年かたったら新作花火とか見てみたいものです。

わたる近影

またバタバタしていたら、ブログにふさわしい写真もないまま広告が出てしまいました。なので、今回は数年前から気まぐれに撮っていた「わたるとわたるサイズの物」の写真をのせてみようと思います。(BGMは小田和正の「言葉にできない」でお送りします。)

wt1.jpg

wt2.jpg

wt3.jpg

wt4.jpg

wt5.jpg

wt10.jpg

wt9.jpg

wt6.jpg

wt7.jpg

あ、あの・・これはほんとになんて言っていいか・・・。まさに言葉にできないって感じだよ。
wt8.jpg

wt13.jpg
こ、こらっ・・わたるまで何を言うのっ((( ;゚Д゚)))
プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード