スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことばノート

目新しい写真もない昨今なので、手元にある地味なノートを撮ってみました。
koto1.jpg

何の変哲もないこのノート、ことばれんしゅうちょうと言って、5冊くらい家にあります。たぶんハタチくらいからかなあ、日常で気になった言葉をジャンル関係なく書いて集めたものです。本を読んだり、歌の歌詞だったり、新聞記事やドラマのセリフ、何でもあり。お、今なんか、ちょっといいこと言った!?と思うと、メモメモ・・・という地味~な作業が積み重なったものです。
ブログを始めたときにも、タイトルが思いつかなくて、なんか文章を書くしこのノートからとればいいや、と思って付けたのでした。このノート自体も、昔、日本語練習帳という本があったので、それからなんとなく拝借したものです。(^_^;)

そんな適当なこのノート、どんなふうに使うかと言えば・・・まあ、大した使い道ではないのですが・・・時々開いては自分で自分を慰めたり、励ましたり、悩みを解消するヒントを得たりするのです。
今回は最近気になった言葉とか、肝に銘じている言葉を抜き出して書いてみます。

続きを読む

スポンサーサイト

野球のこと

最近よく野球がやってます。WBCとか甲子園も始まったみたいだし。
私はそんなには興味ないのですが、熱心な方もたくさんいますね。

ところでポムたちは野球知ってるのかね?
yak1.jpg

なに、その「女子にしては詳しいほうなんだ~」みたいな言い方・・・。
じゃあさ、何か通っぽいこと言ってみてよ。

yak2.jpg
ほう・・・。なかなか通っぽいねえ。

yak3.jpg
なるほどー、そんなのもよく聞く気がするね。解説者とかね。

yak4.jpg
野球じゃなくてもないような気がするけど・・・でも確かに監督とかが言うかも。

yak5.jpg
えっ・・・うーん、それはプレーの名前だけど・・ちょっと通って言うには微妙かなあ・・・。

yak6.jpg
ああ・・なんか・・懐かしい感じだけど・・・。

yak7.jpg
あっ、それはけっこう通っぽいかも!なかなか知らないよね。

yak8.jpg
せ、西武の黄金期のオーダー・・・。(゜へ゜;) うん、すごいよ、わたる。

というわけで、うちのぬいぐるみたちはなかなか野球を知っているようです。
ちなみに私はおはようKジローとあだち充作品で得た中途半端な知識があるだけです。(^_^;)
しかし、Kジローが野球部のない高校に入って部員を集めてチームを作って千葉県大会をどんどん勝って優勝して甲子園に行き、甲子園でもどんどん勝って全国優勝して終わった展開は驚きました。(^_^;)

石を見に

sui6.jpg
ちょっと石が見たくなって、石で有名な観光地へ足を運びました。

sui5.jpg
夕べの雪が凍っており、この時季は人影もほとんどなかったです。

sui4.jpg
夏~秋にかけてはべらぼーに混む滝も、誰もいませんでした。

石を見たくなる時はたまにありますが、何か思うところがあったりすることが多い気がします。宮沢賢治も石っ子けんさんと呼ばれるほどの石好きで、河原でよく石を拾っていたと聞きますけど、その気持ちわかるなあ。
私は、スピリチュアルとか、パワーストーンでパワーを感じるとかの才能は全くない(笑)のです。
でも、宇宙があることだけは確実に分かっているわけで、昔に星が爆発して原子やらなんやらが集まって地球ができて、地面の下にはマグマやら地層やら海底火山やらがあるわけで。
長い間かけてできた石の結晶や化学反応でいろんな色になった物を、古代から人間が西洋でも東洋でもいろんなところで有り難がってきたのが面白いなあ、と思います。

町のおしゃれなパワーストーン屋さんもきれいですが、ここは昔の水晶の産地なので、石そのものといった商品が多いです。
水晶に興味はなかったけれど・・・安くて立派なクラスターがごろごろしていたので、つい、買ってしまいました・・・。
町のこじゃれたパワーストーン屋さんや博物館ならもっと高い値段がつけてあるのですが、こういう観光地は店頭におしげもなく転がっていたりして・・・なんだかお客さんも誰もいないしもったいない気がして、予定外に買ってしまいました。こんな寒い日に来てくれたから・・・と言って、お店の方が、石を置くコースターみたいなの(鏡みたいなやつ)をおまけでくれました。
sui2.jpg

それより、今回はレッドジャスパーとアベンチュリンを見る!と決めていたので、せっかくなので握り石とペンダントを買って帰りました。2つともパワーストーンの中ではかなり安い部類に入る石なのですが、私はこの石が好きです。でっかい石も飾ってありました。
sui7.jpg

石の好みというのは年々変わってくるんですよねー。最初に石屋に行き出したのはハタチくらいからでしたが、最初は青とかオレンジとか水色とか明るい色がきれいだなーと思ったけれど、そのうち紫とか、くすんだようなピンクとかもきれいだな、と思うようになり、今は柔らかい緑や、落ち着いた赤や、漆黒の石もきれいだと思うようになりました。ちょうど甲斐犬や印伝がきれいだと思うような、いぶし銀の良さみたいなのがあるんですよね。

sui1.jpg
しかし、水晶の結晶というのは不思議だなー。こういう小さいのがいっぱい出てて、そのなかに大きい角もあって。 小さいのがどんどん太っていくのだろうか。自然とこういう六角形?というか、とがった形になるそうで、成長過程で形が崩れないのが生き物みたいで本当に不思議です。

あけおめ2017

小瀬日記からは、こちらの年賀状でご挨拶させていただきます。今年もよろしくお願いいたします。
171.jpg
・・・って誰!?ポムの前の・・・。

172.jpg
えっ・・ああ、長野冬季五輪の・・・。あれって4匹いるんでしょ?スッキー、ノッキー、レッキー、ツッキーじゃなかった?


173.jpg
そ、そう。酉年だからね。
お正月っぽいモチーフがなくて・・・家にいた鳥がノッキーだけだったんだよね。

オリンピックのマスコットは毎回全然覚えていませんが、スノーレッツだけは良かったなあ。確か外国の人がデザインしてたような・・・。ちょっとかしがった感じや色合いがスタイリッシュで印象に残っています。画像検索するとこんな感じ。


さて、今年もまあ、いろいろ大変なこともあるかもしれませんが、去年と同じく、
とにかく災害のないこと、健康であることを祈りつつ、
宮沢賢治の手紙の一節のような気持で、できることは努力し、できないものは流れのままに、日々過ごしたいと思います。

「風のなかを自由に歩けるとか、はっきりした声で何時間でも話ができるとか、
自分の兄弟のために何円かを手伝えるとかいうやうなことは
できないものから見れば神の業にも均しいものです。
そんなことはもう人間の当然の権利だなどといふやうな考えでは、
本気に観察した世界の実際と余り遠いものです。

どうか、今のご生活を大切にお護り下さい。
上のそらでなしに、しっかり落ちついて、
一時の感激や興奮を避け、楽しめるものは楽しみ、
苦しまなければならないものは苦しんで生きていきましょう。」

メリクリ2016

もうすぎましたが、24日の様子を。例年と変わらず、ケーキととりももを食べるだけの日です。
mrk5.jpg
うん、メリクリだからね。ブログ更新も怠ってるから、サイクルが早いね(汗)

mrk2.jpg
「ダメだよ」
↑世界名作劇場「赤毛のアン」第6章「グリーンゲイブルズのアン」で、マリラおばさんと呼んでいいかアンに聞かれた時のマリラの言い方で読んでください)

mrk3.jpg
子供か!ゴルア、ポム!わがまま言わない!いちごにとってもポムにとっても汚れるから双方特はないよ。

mrk1.jpg
うむ、よろしい。ポムももういい大人だからね。

mrk4.jpg
あんまりくっつくんじゃないよ、クリーム付いたら終わりだよ。

とまあ、そんな感じでした。最近もいろいろプライベートは大変なこともあるのですが、とりあえず平凡なケーキを食べられる幸せを感じております。
赤毛のアンのマリラの話し方って、年を重ねるごとに好きになるから不思議です(笑) 実質的で無駄がなくて。あの物語はアンとマシュウに任せておいたら話が進まないですからね(^_^;)

年末ポスト

広告消しついでに・・・
今年はついにポストが全色そろいました。虹色ポストなので7色。
ちょっとしたペンやつまようじしかさせませんが、机にあるとかわいい一品。


こういう色がたくさんあるものを見るのが大好きです。金魚屋さんやパワーストーン屋にいくといつもわくわくします。祭りのヨーヨーとかも。いろんなのがそろってあるところがいいんですよね、その中から一つ選ぶのももちろん楽しいですけど。
とくにこのポストの色は好きな系統です。春夏秋冬の区別で言うと、秋色っていうのかな?春っぽくもあるけど、もう少し抑えた感じの色で可愛いです。
パーソナルカラー診断とかやると、自分はいつも秋って出ます。確かに持っている服の色も秋色が多い。簡単に言うと、和の色が好きなんですね。
パーソナルカラーは画像検索すると出ますが、こんな感じ。

三橋美智也のこと

今回は三橋美智也について語ってみます。以前三波春夫もまとめたので、三橋美智也もまとめておきます。

mihasi.jpg

①あの子が泣いてる波止場 ②赤い夕陽の故郷 ③ご機嫌さんよ達者かね ④リンゴ村から ⑤島の舟唄 ⑥君は海鳥渡り鳥 ⑦哀愁列車 ⑧おんな船頭唄 ⑨夕焼けとんび ⑩達者でナ ⑪おさげと花と地蔵さんと ⑫武田節 ⑬古城 ⑭ああ新撰組 ⑮武田二十四将 ⑯新府城
です。皆さんはいくつ分かったかな?(知らないよ(^_^;)

三橋美智也は三波春夫と聞いててごっちゃになったりするんですけど、三橋美智也のほうが民謡っぽいし、三波春夫は浪曲っぽい感じだと思います。
個人的に三橋で一番好きなのは、「達者でナ」なんですよねー。ふるえ、ふるえ~る~ぜ~というビブラートが好きです。
私たち世代は、この曲を聞くと、子どものころ教育テレビでやってた「おーいはに丸」を思い出すんですけどね。(ヾノ´∀`)ナイナイ
hani.jpg


それにしても、三橋美智也がけっこう山梨の民謡を歌ってくれてるのが贅沢です。
⑫武田節  ⑮武田二十四将 ⑯新府城 どれも好きだなあ。歌詞がいいですね。
私は歴史の授業、特に日本史ってほとんど興味がなくて、お城とかにある看板見ても、まったく右から左で覚えられないんです。友人で、昔、一緒に寺や城に行くとすごく良く読んでいる人がいました。新撰組とか好きだったし、たぶん歴女っぽい人でした。
私はま逆でそう言う興味があまりないんですけど、武士系の浪曲を聞いていると、歌詞の中で言ってたのはこのことか~とか、後で気がつく時があります。
「新府城」 の歌詞とか聞いてると、「八は祖霊のおわす土地~」とか、「相模は父母のいます土地~」とか出てきて、後から、武田勝頼が武田最後の戦いで使おうとしてた城が新府城で、勝頼の母は長野県の人だとかお嫁さんが神奈川県の人だとか知って、へえ~と思ったり。だから新府城跡って韮崎(山梨でも八ヶ岳より)方面にあるのかな、と思ったりして。地名とか出てくると、やはり昔から近隣の県とは行き来があったんだなーと思って面白いです。

ちなみに、山梨の民謡をまとめてくれているサイトがあって、いつも便利に使わせてもらっています。


プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

世界名作劇場雑記

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。