FC2ブログ

山の上の湖

広告が出たので、少し前に行った山の上の湖の写真をのせます。

前期アニメだったかな?ゆるキャンを見ていて興味が出たのです。この湖は昔から話には聞くけど一度も行ったことがなかったのです。知り合いの人が自転車で行ってきたけど大変だったと言っていて興味がわきました。
実際車で行ってみて、自転車でってアホですか!Σ(゚Д゚;) と思いました。最近自転車アニメ(鎌倉女子とかろんぐらいだあすとか弱虫ペダルとか)を見て、世の中には山を自転車で上る人がいるというのを少し知っていましたが・・・・まったくチャリダーはとんでもないところへ行くものです。(゜д゜;)

景色が良く映ります。逆さにしても違和感ありません。
kouyo7.jpg

koyou9.jpg


kouyou1.jpg

kouyou2.jpg

kouyou3.jpg

kouyou4.jpg
こうやって写真を回転していて、一瞬どっちが上だったか分からなくなりました。(・・;) ゆるキャンで富士五湖の仲間だったと言っていたくらいだし、人家がないのできれいな水ですね。

Tシャツ屋さん作りました

日本犬のTシャツ屋さんを作ってみました。
inutbana.jpg
↑こちらからリンクで入れます。ブログのリンクに置いてあるバナーからも入れます。

色試しに作ってみた、実際の物はこんな感じです。
kari2.jpg

着た感じはこんな↓です。女性に着てもらうと凹凸が出て絵がはっきりわからなかったので男性に着てもらっています。ちなみにこれはLサイズ。結構ゆったりと大きいので、そんなに大きくない背丈の男性ならMでもいいと思います。成人女性ならSくらい、男女共用フリーサイズならMって感じでしょうか。色は白、アッシュ、ベージュです。白色限定ですが、レディースTシャツ(もっと丸襟でくびれているデザイン)もあります。
tkari.jpg

数年前にも一度Tシャツ作ってみたことがあったのですが、今回はパソコンでデザインして、色形をデフォルメしてTシャツにした時にはっきり分かりやすいようにしました。
絵で描くのもダントツで難しいのが甲斐犬なのですが、今回のデザインは思い切ってデフォルメしました。リアルな甲斐犬はホントはこんな色じゃない!て重々分かっていますが・・・どうもリアルな色(黒、赤、オレンジ、こげ茶など混ざった感じ)で塗ると布に印刷したときにデザイン的にあまり良くないのです(゜へ゜;)  これは以前作ったときの教訓で、今回もいろいろ試行錯誤しました。それで、今回は印刷したときの色のわかりやすさ、イメージ第一で決めました。他の犬種もそうしてありますが、特に甲斐犬は本物っぽさからは離れてしまったかな~とは思いますが、でもTシャツにしてみたときの色が良かったので、自分の中では満足です。
自分のパソコンで見ると上の写真は実物より暗い色なんですが、別の人のモニターでみたら実物に近い明るさがあったので、見ている環境で違うと思います。今回は印刷したときに理想の色が出るようにデータ上であらかじめ極端に調整した(パソコンの画面上ではなく、布に印刷したときの色がイメージ通りになるように塗った)ので、仕上がり的にはとてもいい色が出たと思っています。ご興味のある方はどうぞお手に取ってみてくださいませ。(^-^) 

今のところ天然記念物6種だけですが、山陰柴犬、美濃柴犬、川上犬も今後追加予定ですので、その時はお知らせします。なかなか今年はいろいろあってすごく大変で・・・Tシャツデザインも5月ころから少しづつやっていたのですが今になってしまいました。(^_^;) 目指したデザインは切絵風というか版画風というか、判子風というか、なんかこう、和風な日本手ぬぐいみたいなデザインです。日本犬なので、そうしてみました。

海に行く

涼しくなってきたので二年ぶりくらいにお出かけしました。台風一過の海でした。久しぶりにイキのいい写真で広告を消したいと思います(笑)

前日までは荒れていたけど穏やかになった海。
10010a.jpg

海に来たら見たいクサフグ。毎度釣ってごめん。
1009.jpg

かにかに。
1013.jpg

かっぱえびせんみたいなエビ。
1011a.jpg

クサフグたくさんいました。
1015a.jpg

コチ?ハゼ?かな。ぺとっとお腹で壁にくっつくのです。
1016a.jpg

糸のように細い手足のトカゲ。見たことない。何て種類だろう??
1014a.jpg

お知り合いがゆる~い(笑)切手コレクターだったということで、コレクションを見せてもらいました。自分的にベストを選んだのがこちら。
1007.jpg

ベスト3はこんな感じ。ちゃぐちゃぐ馬っこみたいな??東北系の民芸品の馬好き。犬は秋田犬らしい。
1008.jpg
最近また犬研究を続けていますが、自分が描くならこういうイメージ
aaki.jpg

ハシビロコウがいました。動物園いいなあ。いつか行きたい。
1004.jpg

重機ミニカー、必要ないということなので、いただいてしまいました。
1001.jpg
日本製だし、細部まで動かせる。非売品かも?トミカなどとはまた違う、金属っぽくて重い。会社用っぽい。
1002.jpg
物置にあったのであせてましたが、汚れ具合がリアル重機っぽくもあり。きれいなら価値があるのかな。
1003.jpg

たまには違う景色を見るのもいいですね。これから年末までまたやらねばならないこともありそうですが・・・(ーー:)また気分転換して頑張りますかって気になりました。(^-^)

花火大会

また広告が出てしまったので、夏らしく花火大会の写真を上げます。

hana1.jpg

hana2.jpg

hana3.jpg

こらっラス、ウソでしょ!花火大会なんて行ってないでしょ。
hana4.jpg
なぜって・・・合成が雑すぎるでしょうよ・・・。

hana5.jpg

hana6.jpg

hana7.jpg

hana8.jpg
しかしこうして見ると、子供時代に見た花火と違って、最近は形もだけど、いろんな中間色が出せるようになりましたね~。花もいろんな色を花屋で見るようになったけど、青は難しいって言いますよね。花火もやっぱり真っ青っていうのは難しいのかな?と思ったりするけどどうなんでしょうねえ。

hana9.jpg
見てきたの!!何年も前だけど・・・(汗) トンボ玉の参考とかいろいろできるかなーと思って撮ってきたの!お祭りの屋台の風景ってのはとっても好きだけどね。カラフルなものが多いし、お面、ヨーヨー、金魚、飴やジュース、ガラス細工など心躍る物が多いし。
しかしねえ、ラス、花火大会なんてものは遠くの高台からこっそり見るものだよ。実際の会場は猛暑の中、食べ物屋台の発電機やガスの熱、駐車場の奪い合い、酔っ払いチンピラの小競り合い、泣く子供、ケンカカップルなどなど・・・大変なものですよ。人が集まるというのはそういうことです・・・。まー、とにかく元気な人々の行くものだね。(・・;) また花火大会なんてものに行けるような余裕が出る時があるといいけどねえ・・・。まあ、人生余裕があるときとないときがあるものですからしょうがないですねえ。ま、でもこうして写真だけで充分楽しいからいいけど、また何年かたったら新作花火とか見てみたいものです。

暑い季節をやり過ごす

629.jpg
暑いなあ、ポムちゃん。暑さもだけど、蒸してかなわないね最近は。やってられないよね。
そんな時をやり過ごすにはねえポム、この全国の気象データをチェックするのだよ。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/synopday/data1s.html
これを見るとねえ、全国の最新の気温と湿度が出ているんだよ。そして自分の場所と全国を比べて、自分より気温や湿度がひどい地域を見るのです。そして、「どこも大変だなあ、ここは気温はひどいけど湿度は低いからまだマシか。」と思って耐えるのだよ。

私の感覚では気温が30超えた時点で湿度はせめて40%台になってくれないと厳しいです。でも、気温が30超えてるのに50%以上のとこもありますよね。どこも夏は暑いんだなあ、みんな大変だなあ、と思うわけです。最近もあったけど、それに加えてこの季節に災害があったりすればどんなに大変か・・・。だから、贅沢言うんじゃないぞ、ポム。
629a.jpg
うむ、返事だけはいいなあ、ポムは。(`・ω・´)キリッ

こうして狭い日本だけでも冷静にデータを見渡してみればどこも夏は暑いわけで・・・自分のとこだけ暑いわけでもないし、もっと暑いところもある。話は違うかもしれないけど、日常のいろいろな出来事も「隣の芝生」的なことっていっぱいあるんだなあ、と最近思うのです。

そういうとき時々思い出すのが、「たしか昔、皇后の美智子さまが何かのスピーチ?で言ったという新美南吉のカタツムリの話があったよなあ・・・」ということなのです。うろ覚えなので検索してみたらこちらに詳しくありました。
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/ibby/koen-h10sk-newdelhi.html
どのでんでん虫もかなしみを背負っている、というこの話が、なぜか少女時代の美智子様の心の琴線に触れ、その後の人生においても、折に触れて思い出されることとなった、というのはとても共感できます。

ちなみにこのブログはマイナーな話シリーズ以外特にカテゴリ分けをしていなかったのですが、自分の勝手にメモっている「ことばれんしゅうちょう」のことを何度か紹介したので、ことば録というカテゴリも作ってみました。今後も、言葉を紹介した記事は分けておこうかなと思います。自分だけじゃなく、何かみなさんのお役に立つこともあるかもしれないな、と思って。
この「隣の芝生」的なことばが自分のノートにもいくつか入っているので、以下に書いておきます。↓

続きを読む

わたる近影

またバタバタしていたら、ブログにふさわしい写真もないまま広告が出てしまいました。なので、今回は数年前から気まぐれに撮っていた「わたるとわたるサイズの物」の写真をのせてみようと思います。(BGMは小田和正の「言葉にできない」でお送りします。)

wt1.jpg

wt2.jpg

wt3.jpg

wt4.jpg

wt5.jpg

wt10.jpg

wt9.jpg

wt6.jpg

wt7.jpg

あ、あの・・これはほんとになんて言っていいか・・・。まさに言葉にできないって感じだよ。
wt8.jpg

wt13.jpg
こ、こらっ・・わたるまで何を言うのっ((( ;゚Д゚)))

最近は・・・

ちょっとポムちゃん、何してんの?


コラ、ちょっと待ちなさい(・・;)
4153.jpg


4152.jpg
やっとつかまえた・・・。何を忙しぶってるの?

4151.jpg
あーそっか。棚卸ね。じゃーしょうがないか。

お店にも人生にも時にはそういうのも必要ですねえ。ずっと開店していると何が何だか分からなくなっちゃいますし。一度店を閉めて在庫を確認し、足りないものは仕入れ、売れ残っているものは半額にして処分セールするとかしないと。
私も最近ポムちゃんのように忙しぶっていたところ、ブログがお正月のままだったのに気づき、こうして更新しています。(^_^;)
今年は今までずっと忙しくしてたんですが、まだ5月くらいまではいろいろとやらなければ・・・。気乗りしないことでもやっておかなければならないこともいろいろあり・・・。
まあ、「未来のことは予定通りには行かない」なんてよく言いますけど、だからって性格的に、「何もしないで出たとこ勝負」っていうタイプでもないので、やっておいたほうがいいかな?と予想できることはしておいて、あとは流れのままに・・・と思います。(・・;)
まあ、どちらが正解ってわけでもないと思うのです。動物の狩りの仕方が違うように、足に自信があればチーターのようにその場で走る人もいるでしょうし、ハシビロコウのようにひたすら待つタイプ、ライオンのようにチームを組んで連携する者、リスのように貯蓄しておく者もいますし。周りはどうでも、自分の性質にあった、自分のやり方をしていくことが大事な気がします。

そういえば、実家の親の荷物の大掃除をしていて、台所にずっと放置されて湿気ていた砂糖を、アリが食べるだろうと思って庭の土のところにまいたのです。そしたら、来たのは何とスズメ。網戸越しに撮ったのでわかりにくいですが、三温糖と普通の砂糖と2種類です。
suzume1.jpg

suzume2.jpg

三温糖の方がやや人気がありました。なにか成分が違うのかな?ミネラル??団体でスズメが来て、すごい勢いで無くなってしまいました。
suzume4.jpg

スズメも砂糖を食べるって初めて知りました。あんなに食べて大丈夫なんだろうか?アリより早くスズメに食べられるとは思いもよりませんでした。(^_^;)
プロフィール

netunn

Author:netunn
小瀬日記管理人です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

TETO日記
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード